ゴミ箱はこちらです

私は何を見て、何を感じ、何を思うのか ―日陰からお伝えします

1週間経って

あれから1週間が経った。1週間も経てば自分の中でだいぶ整理できたし冷静になれたので、この1週間の気持ちを振り返ってみる。 先週の日曜日の夕方は本当に放心状態であった。とりあえず「電車でGO!名鉄編」の特急ダイヤを無心で全区間走り抜けた。今まで…

「幸薄い」の底しれぬ魅力

こんにちは。今日は僕の好みとでもいえる「幸薄い系」について書こうと思います。 僕は好きなタイプは基本的に年上か幸薄い系です。幸薄い系が好きとか言うと、ほとんどの人が「は?」みたいな反応をします。具体例を挙げても納得してくれることはありません…

「捨てること」への恐怖心

最近『断捨離』とか『ミニマリスト』という語を世間でよく聞くようになった。本当に必要最小限のモノだけを残して他全てを手放すということであるらしい。モノからの解放は物質的豊かさの隆盛を味わっているが、精神的豊かさをさも忘れがちな我々現代人への…

【お題箱】ストライクゾーンのど真ん中

こんにちは。お題箱シリーズ第二弾いきたいと思います。今回頂いたお題は「ストライクゾーンのなかでもドストライクって文字に起こすとどんな女性?」です。ストライクゾーンの広さについてはみなさんも知ってのとおりですが、具体的に示すとどうなるのか。…

【お題箱】 熱が冷めるとき

こんにちは。 社会性ブレーキが旺盛な執筆欲を制限しているので、執筆の主体性を失わせるためにお題箱を採用しました。さっそく1本目の記事です。頂いたお題は「恋愛中の相手しゅきしゅきモードと、しゅきしゅきモードが終わった後について、の考察」です。…

脱コミュ障に向けての一歩

こんにちは。日光行きの特急に揺られながら記事を書いてます。今日は最近ようやく苦手意識のなくなったとある動作についてお話します。 ご存知の通り、わたしは陰キャ目冴えない科コミュ障属に属しております。今でも知らない人と話すときは口数が極端に減る…

「ストライクゾーンの広さは心の広さ」の真意

こんにちは。人生で一番嫌な瞬間はユニクロでジーンズの裾上げしてもらうときならざほです。 今回は僕は真理と信じて疑わないテーマ「ストライクゾーンの広さと心の広さの相関関係」について語りたいと思います。 そもそも当たり前の話なんですが、人の好み…

近況報告

こんにちは。最近WEARで身長160cm代のコーデをひたすら探ってるらざほです。 弊ブログ、気づいたら読者が増えてるし、深い記事がさっそく投稿されるしで先を越されたように感じ、多少焦りました。記事は誠意執筆中でございます。なるべく当たり障りのない表…

ご挨拶

頭が悪いことがなによりも好きならざほ、頭が悪いことを垂れ流すためのブログを開設しました。 最近、女性陣からの風当たりの強さを感じることが多いのですが、アイデンティティを失わないためにも圧力に屈することなく書いていこうと思います